個人情報について

 

 

個人情報保護方針

株式会社ヴァレンシアは、お客様の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令及び個人情報保護のために定めた社内規定を定め、また、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めることにより、お客様を尊重し、当社に対する期待と信頼に応えていきます。


1.法令・規範の遵守

私たちは、個人情報に関する法令、規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。

 

    

2.個人情報の取得、利用、提供
私たちは、事業活動の範囲内で個人情報の利用目的を特定し、その目的達成のために必要な限度で公正かつ適正に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、目的外の利用が発生した場合は適切な是正処置を講じます。


3.個人情報の適切な管理
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険を十分に認識し、合理的な安全対策を実施するとともに、問題が発生した場合は適切な是正措置を講じます。


4.継続的改善
私たちは、個人情報保護に関する管理規定及び管理体制を整備し、全社員で徹底して運用するとともに定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。

 


5.問い合わせへの対応
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止及び苦情相談等のお問い合わせがあった場合は適正に対応します。

 


2013年9月1日 制定

 

株式会社ヴァレンシア
代表取締役
佐藤 達也

                       <個人情報保護に関する連絡先>株式会社ヴァレンシア 個人情報に係る苦情・相談窓口
TEL078-221-2008 / FAX078-221-4008

 

 


 

開示等の手続きについて

株式会社ヴァレンシア
個人情報保護管理者 佐藤 達也


当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答、情報の訂正、追加又は削除、利用停止、消去をします。
ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または消去のお申し出に応じられない場合があります)。


【開示等の受付方法・窓口】
当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等のお申し出は、以下の方法にて受付けます。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。


❏ 受付手続
下記の受付窓口まで、当社所定の「開示等に関する請求書」を記入の上、必要書類を同封して送付にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)
下記方法により、ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。 なお、開示等の手続きは、手数料をいただきません。


【問合せ窓口】

窓口の名称

個人情報苦情相談問合せ窓口

連絡先

住所    :〒651-0087 神戸市中央区御幸通3-2-5
電話    :078-221-2008
FAX     :078-221-4008
Email   :pmark@valencia-kk.jp


申込方法

所定の「開示等に関する請求書」に必要事項を記入の上、本人確認書類または、代理人の場合は代理権限確認書類と共に受付窓口へ送付してください。

ご本人確認方法

(本人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピー
(代理人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピーと委任状
*本籍地等の機微情報は除く。


【認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先】

認定個人情報保護団体の名称

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

苦情の解決の申出先

個人情報保護苦情相談室

連絡先

住  所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
電話番号:03-5860-7565
     0120-700-779

※当社の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません。

 

 


 

個人情報の利用目的について<告知書>

 

当社は、個人情報の取扱いを下記の通りとさせて頂きますので、本書の内容を予めご確認いただきますようお願い申し上げます。

直接書面以外の方法により個人情報を取得した場合、速やかにその利用目的をご本人様に通知するか又は公表します。
下記の場合も該当します。

 ●委託を受けた場合

 ●第三者として提供を受けた場合

 ●公開情報から取得した場合

 ●本人から直接取得しているが、書面ではない場合(監視カメラや口頭など)


【個人情報の利用目的】

 (1) 通信機器、コンピューター、周辺機器の開発業務及び販売、リース業務

 (2) 当社事業に関してお問い合わせいただいた内容に回答するため。

 (3) 当社事業に関してご請求いただいた各種資料を発送するため。

 (4) 従業者管理および採用業務のため。

 

また、当社自ら個人情報を取得する場合において、取り扱う個人情報の利用目的を変更する場合は、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で行い、変更された利用目的をご本人様に通知いたします。

ただし、下記a)~d) の場合は、利用目的を通知、又は公表しません。

 

 (a) 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれ   がある場合

 (b) 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合

 (c) 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人   に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 (d) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

 

 

 

 

Pmark

弊社は一般財団法人日本情報経済社会推進協会のプライバシーマークを取得いたしました。